Facebook Twitter GooglePlus KakaoStory NaverBand
도쿄사람.JP

타운 유익정보

일본어 기행편 19

도쿄관리자 0 5476

干潟 : ひがた히가타 라고 읽고 한국어로는 갯벌 또는 간석지 입니다.

 

아래의 내용은  일본 수산청에서 있는 내용을 기재했습니다.

干潟하면 일본에서는 아주 없는 꼬막(ハイ貝)이 생각납니다. 순천만의 꼬막이 말입니다. ㅎㅎ 

 

 

■干潟の働きと現状

----------------------------

干潮時に干上がり、満潮時には海面下に没する潮間帯において砂質または砂泥質の浅場がひろがっている場所を「干潟」といいます。河川や沿岸流によって運ばれてきた土砂が、海岸や河口部などに堆積し形成されます。

 

古来から私たちは干潟から豊かな水産資源の恩恵を享受し、身近な里海としてふれあい、様々に利用してきました。一方で高度成長期、干拓や埋め立てが盛んに行われましたが、近年、干潟の多様な生物相や水質浄化作用が見直され、日本各地において干潟保護を求める機運も高まっています。

 

干潟の役割と種類、そして現在干潟が置かれている状況についてみていきましょう。

 

■さまざまな干潟の役割

----------------------------

干潟は多くの水生生物の生活を支え、産卵や幼稚仔魚に成育の場を提供する以外にも、水中の有機物を分解し、栄養塩類や炭酸ガスを吸収し、酸素を供給するなど海水の浄化に大きな役割を果たしています。 

 

1.水質の浄化

 

チッソ・リンの吸収による富栄養化の防止(微少藻類)

ろ過食性動物による有機物の除去(二枚貝類)

脱窒による窒素の除去(バクテリア)

2.生物多様性の維持

 

多様な生物種の保全(干潟固有の生物)

幼稚仔の保育場の提供

鳥類への餌場・休息場の提供

3.海岸線の保全(波浪の抑制)

 

4.環境学習(干潟生物・鳥類の観察)

 

5.保養(潮干狩りなど)

0 Comments
제목

자료가 없습니다.